商品のご案内

美作の特産品を紹介しています。開花から収穫までの成長の様子を写真とともに掲載しています。生育カレンダーや直売所出荷状況もチェックしてみてください。

 

いちご

◆生育カレンダー

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
収穫 収穫       定植   開花
結実
収穫 収穫 収穫 収穫

◆直売所出荷状況

直売所の様子

販売中!
(2016.1.6更新)

◆関連するページ


8月「いちごの苗」

夏の終わりの近付く8月末、美作市のいちご農家では、いちごの苗の定植が行われました。

プランターへと移された、いちごの苗は、ハウスの中の高い位置に並べられています。

高い位置に置くことで、プランターの外へ実が垂れ下がり、収穫しやすくなります。

これからすくすくと育ち、秋には白くかわいらしい花が咲きます。


ページの上へ

 

11月「いちごの開花」

白い花を咲かせている美作のいちごは、既に小さな実をつけている株がいくつもあります。

いちごは、花が咲くより早い時期に、わき芽の摘み取り作業を行います。

この作業の有無によって、いちごの実の大きさや形が変化します。

わき芽というのは、花を咲かせようとする芽が株にいくつも芽ぶき、本芽を残して摘み取ると、いちごの実は大きく、形よく育ちます。

わき芽の摘み取り作業の程度は品種にもよりますが、実を多く収穫したい場合は、摘み取り作業は行わずに、多数の花を咲かせると、小ぶりの可愛いいちごの実を多く収穫することができます。


ページの上へ

 

12月「いちごの収穫」

12月上旬、県北では雪が降り始める頃、美作のいちごは成長スピードを増し、つぎつぎと赤みを増していきます。

この時期は、ちらほらと白いいちごの花が残るなか、先月に結実した実も日に日に大きく育っています。

一つの株に、花、未成熟の実、成熟した実がなっているので、収穫時期は、実が無くなることがなく毎日収穫できます。

一粒一粒丁寧に収穫したいちごがパックに詰められ、新鮮で美味しいまま彩菜茶屋へ並び始める日まであともう少しです。


ページの上へ